肩こりの原因





肩こりは国民生活基礎調査で男性が第2位、女性が第1位の症状です。
首や肩周囲に筋肉の緊張が発生し、「イライラする」「同じ姿勢を続けると痛い」「締め付けられるような重さ、痛み」などの訴えが多いです。
初めは生活に支障はないのですが、放っておくと頭痛やめまい、吐き気、イライラ、目の疲れ、手のしびれ、自律神経症状なども併発しやすいとても危険な症状です。
首や肩の筋肉は脳に近いので、脳にいく動脈、脳神経や目の神経、自律神経などに深く関わっています。

レントゲン、湿布、薬、温熱療法、マッサージなどで対処しているが改善に至らない状況だと思います。
筋肉の緊張による血流障害で老廃物や疲労物質が発生し症状が起きるとされているが、いまだに診断方法や治療法が解明されていない症状です。

これから当院で考える肩こりの原因について書いていきます。


人体には体を支えたり運動するために筋膜という組織があります。
体には骨や筋肉がありますが、これらは1つ1つがパーツであり、バラバラに作用し連続性はありません。
これらをつなぎとめて、連続性を持たせるのが筋膜です。
私たちは筋膜があるおかげで運動することができています。
例えて言うならば、ボディスーツです。
前屈しようとするとお腹の筋肉が働きます。
ボディスーツを着ていると仮定し、お腹のボディスーツをつまんで見てください。
胸の方や足の方のボディスーツもお腹のほうへ引っ張られると思います。
これが前屈のしくみで筋膜の働きです。
つまり、お腹の筋膜の硬さやねじれが生じると肩が引かれて猫背になったりします。
猫背になれば、肩の筋肉は引っ張られて常に肩が張っている状態になります。
これが筋膜の影響による肩こりの原因です。
筋膜は全身つながっているので、腕からの影響や骨盤からの影響で肩こりにもなります。
これらの概念を取り入れて、正しく評価しながら、原因を特定していくことが肩こりの改善へとつながります。


内臓と筋肉はとても密接な関係です。

内臓に疲労または疾患が生じると、特定の筋肉が硬くなったり、弱ったりと変化が起きてきます。
この現象を「内臓筋肉反射」と言います。内臓筋肉反射は、同じ神経支配および人体発生学上の関係によって起こるものと生理学では考えられています。
その関係性を下記に記します。

胃→大胸筋(鎖骨部)、菱形筋、上腕二頭筋
心臓→肩甲下筋
腎臓→大腰筋、腸骨筋
肝臓→菱形筋、大胸筋(胸肋部)
肺→前鋸筋、三角筋、烏口腕筋
小腸→腹直筋・腹斜筋、大腿四頭筋
大腸→大腿筋膜張筋
十二指腸→腹直筋・腹斜筋

このように内臓の影響で筋肉に異常が生じ肩こりに発展します。
内臓は、ストレスや感情の影響をとても受けやすいです。

東洋医学では下記のように影響すると言われています。

イライラや怒りは肝臓や胆のうが疲れてきます。
恐れ(仕事のプレッシャー、人間関係での精神的ストレスなど)は腎臓や膀胱が疲れます。
不安や悩みは胃やすい臓が疲れます。
悲しみや罪悪感は肺や大腸が疲れます。

当然、内臓の状態は日々の食生活の影響も受けます。

当院では内臓の疲れもとっていくことで肩こりの改善をしています。
根本改善には生活習慣の見直しも必要なこともあります。


体質が悪いと肩こり腰痛になりやすいです。では体質とはなんでしょうか?体質とは、体液の質です。つまり、血液、リンパ、脳脊髄液の質のことです。これらの循環を促し、質を高めることで肩こり腰痛や便秘、頭痛、倦怠感などの改善、さらに免疫力アップにつながり、病気にならない健康的な体がつくられます。

血液やリンパの循環の改善には、水分の取り方、体温アップ、腸内環境を整えていくことで改善を図ります。

脳脊髄液の循環改善には、まず頭蓋骨の調整(強い刺激ではなく、頭のマッサージのような感じ)です。
次に、背骨と骨盤を調整することで改善を図ります。頭蓋骨調整は、頭痛の改善にもとても効果的です。

このように肩こりにはたくさんの要因がありますが、改善の為にはこれらの要素を掛け合わせてトータル的に体を診ていく必要性があります。
当院は日々勉強に励んでおり、できる限りの視野の広さで改善に取り組んでいます。

慢性の肩こりでお悩みの方は、一度ご相談下さい。

1.問診票のご記入とヒアリング
ご来院して頂いて、まず問診票のご記入をお願いします。
その後、症状について「いつからお辛いのか?」
「きっかけはあったのか?」「どんな時に痛いのか?」また、生活習慣についてもお伺いしていきます。
聞きたい事や疑問点などありましたら、お気軽にお声かけください。



2.検査
あなたの肩こりや腰痛が起きている原因を探していきます。
肩や腰だけではなく全身を検査し、どこが弱っているか?
どこが肩や腰に負担をかけているのかを調べていきます。
普段お体で気になっていることなどありましたら、お気軽にお声かけください。



3.説明
検査の結果をもとに、お体の状態をお伝えします。
骨盤や背骨の状態、内臓の疲れの状態がわかります。
きちんとお体の状態をご理解して頂いたうえで、施術を始めさせて
頂きます。



4.施術
検査結果をもとに、原因となっているところを施術していきます。
リラクゼーションではないので、誰でも同じように行う通り一辺の全身の施術ではありません。
当院は、ボキボキする整体ではありません。
筋肉と筋膜の硬さやねじれに対して、触れたり、押したり、揺らしたりする気持ちのいい整体です。
ほとんどの肩こり腰痛は、筋肉と筋膜から起こっています。
筋肉と筋膜を調整し、ゆがみを改善していき再発防止も併せて行っていきます。



5.施術後の注意点など
施術が終わりましたら、いい状態を維持できるように生活習慣で気を付けること、座り方、立ち方、枕の選び方などをお伝え致します。
お会計をして頂き、次回予約をして終了となります。
疑問点や聞きたいことがありましたら、お気軽にお声かけください。



お電話で「初めてですが、ホームページを見ました。」
とお伝えください。
初回限定価格3,980円でお受けできます。






店舗情報